西久保城

熊谷次郎直実の築城であるとか、麻布殿という者の出城であるなどの説がみられるが、いずれも確証はないようである。

江戸時代には土岐山城守の藩邸があって、「城山」と呼ばれていた。現在でも城址には「城山」と名の付くビルが立ち並んでいる。小高い山になっていて、一部山肌がそのまま露出している場所もあるが、このような都会では遺構を望むほうが酷なのかも知れない。

 

(【左写真】城山の地肌【中央写真】城址には城山の付くビルが多い【右写真】赤坂アークヒルズ付近から城山遠望)

 

 戻る

 

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO