小山田城東砦

標高100m、比高50m。小山田城の東方約2キロ、小野路城の南方約1.5キロの位置にあり、両城のほぼ三角点にある。

東砦と呼ばれる舌状の高台には、現在遺構は確認できず、見張場、見張、張山などの地名が残っているにすぎない。すぐ近くには奥州街道と伝えられる古道が走っており、小山田城防御の目的をもって配置された砦であろうと推察されている(『日本城郭大系』)。

 

 戻る

 

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO