諏訪坂館

標高75m、比高15m。この城郭に関する史料は全く無いが、昭和49年に多摩ニュータウン遺跡調査会が調査し、建物の柱穴、井戸が発掘されたという。磁器や陶器、鉄製品など大陸の出土品があり、中国銭も発見されている。

『日本城郭大系』では鎌倉時代頃の城郭址と推定しているが、その築城時期を含め、詳細は一切不明である。

遺跡の調査終了後に宅地化開発されたのであろう、現在では全くの住宅街となり、30年前の状況を窺がうことすら出来ない。

 

 戻る

 

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO