岡古城

室賀の谷口、岡城の北側至近の位置に「古城」の地名がある。この「古城」の地名が古い岡城に関係のものか、あるいは浦野城の物見松砦に関わるものか判断に苦しむところであるが、室賀峠への道、浦野城への古道沿いの場所でもあり、岡城以前の館跡とされている(『図解 山城探訪』)。

館の位置は、現在の宋安寺からその南西付近と思われる。背後に山尾根を背負い、湧き水もあって古道に接しており、土豪の居館地として適している。伝承こそないが、後ろの物見松砦の根小屋として機能していたと考えられる(『図解 山城探訪』)。

現在は、住宅が建ち、遺構は何ら残っていない。

 

(【左写真】「古城」付近。遺構は無い。【右写真】古街道に面している。後ろの山は浦野城

(登山経路図・国土地理院発行の2万5千分1地形図

 

戻る

 

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO