井出城

飯島殿谷とも。

横浜市戸塚区飯島町の南西部・殿谷(とのがやと)については、従来、井出兵部丞の城址とされていたが、そのような伝承は現地には現在無く、城館の存在は今のところ明らかではない(『日本城郭全集』『日本城郭大系』)。

井出氏について詳細は不明だが、あるいは飯島町の一部を領し、城館を構えた豪族とも考えられる。また一説に、当地は、大谷口(千葉県松戸市)城主・高城下野守胤辰に関連があるともされる(『新編相模国風土記稿』『相州古文書』)が、確かなことは分かっていない。

跡地は、横浜市戸塚区飯島町462番地付近という(『日本城郭大系』)が、一部に自然地形が残っているものの、遺構らしきものは何も無い。

(跡地付近の航空撮影写真)

 

(【左写真】殿谷バス停 【右写真】付近に残る自然地形も崩されつつある。)

戻る

 

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO