川辺堀之内

東京都日野市に「川辺堀之内」という城郭に関連する地名がある。

当地に関する史料は無く、所有するいずれの専門書にもその記載は見られない。

この辺りは古くは武蔵七党の西党が支配したところで、日奉(ひまつり)氏一族が治めていたとされる(『新編武蔵国風土記稿』)。戦国時代には後北条氏の一族・北条氏照が領しており(『日本城郭大系』)、これらの者に関する居館が設けられたのであろうか。

浅川に面した地形で、高幡城と向かい合う位置取りであるが、遺構などは見当たらない。

補訂(平成21年5月19日)

その後、川辺堀之内には、れっきとした城砦があって、その遺構も残存している事が判明しました。
「高麗左衛門という人物の館または城である可能性が高い」との事です。

詳細は、城郭専門サイト「城逢人http://www.geocities.jp/sisin9monryu/tokyo.minamitama.html
に掲載されております。

(国土地理院発行の2万5千分1地形図

(川辺堀之内)

 

戻る

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO