今井城

『小田原衆所領役帳』によれば、この今井の地は太田新六郎が9貫800文、渡邊丹後が27貫500文の役高を持っていた。また『馬込氏家系』には宮内勝行が後北条氏からこの場所に所領を受けていたと記されているらしい。

『日本城郭大系』ではそれらの史料から、戦国時代もしくはやや先行する時代に城が築かれたのではないかとしている。現在、アメリカ合衆国大使館宿舎の裏側の氷川神社辺りが城址で、江戸時代には広島藩浅野家の中屋敷になっていた。

 

 

 (氷川神社は都会ながらなかなか広くて閑静である。城の遺構はないが、浅野家館史跡の看板がわずかに見られる。)

 

 戻る

 

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO