磯部城

標高798m、比高65m。

磯部城(長野県佐久市入沢)は、谷川が佐久平に流れ出る山尾根の上にあり、水石城の前衛で、入沢城十二山城の対岸に位置する。

その歴史は一切不明。その立地から入沢城の出城と考えられる(『長野県の中世城館跡−分布調査報告書−』)。

城址は、楕円形の主郭があり、西側に低い土塁の残片が見られる。北側に二の郭があり、周りを帯郭が巻いている。背後の尾根には簡単な堀切を設けている。

しかし、いずれも簡素な造りで、保存状態も良くはない。「単純な造りで在地土豪層の見張りの砦である」(『図解 山城探訪』)。

城址へは南にある墓地から訪問でき、山麓から7分程度で辿り着く。

(国土地理院発行の2万5千分1地形図

 

(長野県教育委員会編『長野県の中世城館跡-分布調査報告書-』掲載の概念図と航空写真

 

(【左写真】主郭。小規模な砦で、簡単な造りだ。【右写真】主郭の虎口。ほとんど埋もれている。)

 

(【左写真】主郭に残る土塁。こちらも保存は良くない。【右写真】主郭北側の副郭に当たる削平地。)

 

(【左写真】その先には堀切を配するが、今ではほとんど埋もれてしまった。【右写真】城址遠望)

 戻る

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO